Elgato Game Capture HD60

AvermediaがいつまでたってもEl Capitanに対応してくれないので、「Elgato Game Capture HD60」を購入した。

DSC00273

年末にMacbookProの画面のコーティングを誤って剥いでしまい、修理に出していたのだが、修理から帰ってきてからPremiereProでの編集時にプレビューが固まって作業ができなくなってしまっている。

ディスプレイの交換のみを行って貰うつもりがロジックボードの交換も行って貰っているようなので、その辺が原因ではないかと思っている。

Wimax2+

先日投稿したWimaxの件、「WiMAX 2+切り替えプログラム」というキャンペーンが@niftyでも実施されていたので、この期に乗り換えることにした。

キャンペーンの特典は以下のようになるようだ。

  • 対象の@nifty WiMAX(ワイマックス)対応機器が無料
  • WiMAX 2+サービスの登録手数料 無料
  • Flat 年間パスポートの変更・解除手数料が無料
  • Flat プラスの解除手数料が無料
  • WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題利用料が24カ月間割り引き

ルータは「Speed Wi-Fi NEXT W01 SLUクレードルセット」を選択した。(2機種しか選択肢がなかったので電池持ちが良い方にした)

実測でいくら速度が出るのかは届いてからのお楽しみ。

Wimax

すっかりブログを書く習慣が無くなってしまっている^^;
最近の活動記録についてはYoutoubeへの投稿内容で大体把握出来ると思う。
Youtubeに投稿したら自動的にWordPressへも投稿できるようなサービスは無いだろうか。あれば便利なのだけれど。。。

・・・とタイトルと関係ない内容を書いたところで本題。

Wimax。
2012年当時に第3世代のiPadを購入した際に@niftyのWimaxを契約していたのだけれど、iPadを手放してからは全く使っておらず、そのままずっと放置してしまっていた。

@niftyのアカウント情報を紛失しまっていて(というか見た記憶がないので契約時に確認せずにどこかにしまったみたい)、解約しようにもアカウント再発行だと契約期間がどうとかで面倒臭いので放置。という感じで利用していないサービスに延々と利用料を払っていた。

もともと自宅ではWimaxの電波が全然入らなくて(ルータの受信アンテナが1本しか立たない)、たまに外出先で使ったりしていた程度だったのだが、LTEが普及し、現在持ち歩いているスマートフォンが全てLTEが利用できるようになってくると、通信速度も携帯性も劣るWimaxは自然と記憶から消えていった。(一時期ルーター自体を紛失していたことも)

で、なんで今更Wimaxの事を書いているかというと、最近自宅の回線速度がたまーに遅くて使い物にならない事があるから。

といっても最近は自宅でネットを使うのはゲームかYoutubeの閲覧・投稿くらいしかしておらず、速度に不満を覚えるのも夜が多いので、恐らくプロバイダが帯域を制限しているのが原因でルーターだとか端末とかのせいではないんじゃないかと思っている。

で、どうにか改善出来ないかな―と思ったところでWimaxを契約していた事を思い出したのだ。

既にWimax2+もサービスが開始されていて、あまり詳しく調べていないので詳しくは分からないが、理論値で110Mbps又は220Mbps位は出るようで、恐らく調子が悪い時の自宅回線よりも通信速度が出るんじゃないかという感じなので、契約変更しようかどうか迷っている。

懸念事項は、2015年5月末位から3日間で3GB以上使用した場合、翌日から制限が掛けられるようになっているという記事を見かけたことだ。
これが本当であれば今回想定している利用方法を実施すると3日で3GBは簡単に超過してしまうことが想像できるのでWimax2を利用する意味があるのかどうかが分からなくなってくる。
(動画は1ファイルで1GBを越えることが多くあるので1日で複数本編集するとアウトかなー。)

CPUクーラーを交換した

かなーり、久々にブログを書こうと思う。(最近は面倒臭くてYoutubeの動画を貼り付けるだけだったし)

先日、GPUを2枚刺しにした時に気づいたんだけど(思い出した)、数年前にM/Bを交換した時にCPUクーラーを買うのを忘れていて(季節が冬だったのでまぁいいかと思って)、リテールのクーラーをずっと使っていた。

で、実際は夏場は普通に熱くなるので、ケースのサイドパネルを外して扇風機を当てたりして凌いでいた。

GPUが2枚に増えたのでさすがにリテールではキツイんじゃないかと思い、今回CPUクーラーを交換することにした。

01
intelのCPUクーラーを固定するピンにはいい思い出が無い

作業前の状態。糞でかいGPUに比べてクーラーが貧弱な印象。

02
あとで製品名で検索すると結構なボッタクリ値段で買わされたみたいだ^^;

ザルマンのタワシがずっと欲しくて今回ついに購入しようかと思っていたんだけど、結局ショップにあった適当なものにした。
クーラーマスターのHyper103という製品らしい。サイドフローのタイプ。

03

リテールクーラーを外した図。
ドライバーを使うと思いの外簡単に外すことが出来た。

04

グリスを拭きとった図。

05

シリコングリス。
CPUクーラーの交換が久々過ぎて買うのを忘れて店を出た後にハッっと思い出して購入。
(後で知ったのだけど、グリスはクーラーにも付属していた^^;)

06

今回取り付けるCPUクーラー。
ヒートパイプが直接当たるらしくパッと見すごく冷えそう。

07

CPUクーラーを取り付けるために色々取り外していく。
意外と配線の位置は覚えているようだったので、何も考えずに外していく。

08

説明書を読むと、このCPUクーラーはM/Bの裏から固定するタイプらしく、ケースからM/Bを外さないと装着出来ないらしい。
よく調べずに購入するからこうなる。

09

背面の固定器具を取り付けた図。

10

CPUクーラーの装着完了。
ケースに各パーツを戻していこう。

11

各パーツの装着完了。
ついでにGPUに干渉して使えなくなっていたDVDドライブの位置を変更しておいた。
(普段は使わないんだけどたまにPS2エミュなんかで使用するので動くようにしたかったので丁度いい機会だった。)

12

こんな感じになった。
これで冷えてくれるといいんだけれど。

13

動作時は青色LEDで発光するみたい。