7年ぶりのCrysis3

ブログ、久々に再開する。

既にSwitch版は発売しているようだが、Crysis(初代)のリマスター版が、PCにも来ますよということなので、便乗して、Crysis2のキャンペーンを全編録画してYoutubeにアップするという作業を少し前にしていました。

で次はCrysis3も同じことを使用ということでキャンペーンを開始したんだけど、当時は最重量級だったCrysis3さんも、7年経てばサクサクっしょと最高設定で始めたら、序盤の草むらがカックカクで驚愕した。

AAを下げるとフレームレートが安定するから、AAを切るしかないかなー。

1080でずっと不便していなかったけど、まさか過去から刺客がくるとは思わなかった。

でも、こういったゲームをしてて重たいなー → GPU変えたいなと思うのは本当に久々。

タイミング的にもお金的にもGPU変えるなら、コンシューマ機に移る方が現実的ですが。

PS5もうすぐ出るし。。。。

Grand Theft Auto V

待ちに待ったPC版GTA5が発売されたのでプレイしているのだが、やはり今のPCでは満足にプレイすることは出来ないようだ。

久々にゲーム用PCのスペックアップを考えるキッカケになりそうなんだけど、どのパーツを変えればいいんだろ。ぶっちゃけGPU以外を総取り替えする必要がある気がするなー。

Survarium

STALKERの精神的後継作らしいが、現状ではPvPのみプレイ可能。

退廃した都市や至る所にあるアノマリーはZoneを思い出させるが、果たして我々はZoneに還ることが出来るのだろうか。。。

Borderlands 2

2年以上プレイ途中で放置していたBorderlands2を再開してクリアした。

先月末に新作「Borderlands: The Pre-Sequel」が発売されており、そちらを既に購入している為、その前に放置していた2をクリアしてしまおうという感じだ。

改めてプレイを再開してみると、当時は苦痛で仕方なかったゼロでのプレイもそこまで苦にならず(色々とゲームに関する知識を忘れてしまったのが良い方に働いたのだろう)、更に結構終盤のところで中断していたらしく、再開のそのままの流れでクリアまでプレイしてしまった。

borderlands2_last.00_05_56_44.Still001

プレイに間を開けすぎたので全体的な感想が無いのだが、プレイしたキャラが自分に合っていなかったせいもあるのか1の方が楽しかったような気がした。

Pre-Sequelをいつプレイ開始するかは未定だが、とりあえず自分はタレットを召喚出来るキャラクターを選択すべきという道が見えたので、今回の2プレイはそれなりに収穫があったと思う。

Bioshock Infinite

Steamのウィークエンドで安くなっていたので購入してみた。

このシリーズはBioshock1,2ともに持っていて、 1は恐らく終盤で放置、 2は起動してすらいないという、 積みゲー常連シリーズだったのだが、 今回のInfiniteは1日でクリアまで進めることが出来た。

BioShockInfinite 2014-08-24 09-30-33-23

今回は日本語版をプレイ。字幕だけで無く、音声も吹き替えとなっている。

BioShockInfinite 2014-08-24 09-33-56-51

シリーズお馴染み(?)物語は灯台から始まる。

BioShockInfinite 2014-08-24 09-40-26-83

灯台の最上部からロケットで天上世界へ。

BioShockInfinite 2014-08-24 09-50-15-26

海中都市ラプチャーが舞台だったBioshock1,2から舞台は大きく変わり、今作の舞台は空に浮かぶ都市コロンビア。
暗く窮屈な海底とは違い、明るく開放的な空の上は一見楽園に見えるのだが・・・

BioShockInfinite 2014-08-24 12-24-36-10

スカイフックという装置を使って、空中都市を繋ぐレールを移動することが出来る。
さながらジェットコースターという感じだが、移動だけで無く、敵に囲まれた時の緊急回避に利用したりと戦闘に置いても重要な役割を持つ。
もちろん敵もスカイフックを持っているので、主人公と同じようにレールを移動して襲ってきたりもする。 

BioShockInfinite 2014-08-24 18-19-50-90

今作のヒロイン”エリザベス”。”ティア”と呼ばれる特殊能力で平行世界と接続出来る能力を持つ。
彼女をコロンビアから救出し、ニューヨークへ連れて行くことが主人公の目的となる。

エリザベスはHL2のアリックスの様に主人公と始終行動を共にし、鍵のかかったドアをピッキングしてくれたり、弾やアイテムを周囲から拾い集めてくれる優秀なバディだ。
彼女の”ティア”を使用することで、平行世界のオブジェクトや機械を呼び出して使用することが出来る。
ところどころで瞬間移動している気がするが、きっと世界を移動しているのだろう。 

BioShockInfinite 2014-08-24 20-36-18-50

今作のビッグダディ枠である”ソングバード”。
エリザベスを監視し、連れ戻すのが目的らしいのだが、ところどころのイベントで登場するだけで、最後まで戦闘することなく終わってしまった為、意外と印象に残らないキャラクターとなってしまった。 

BioShockInfinite 2014-08-24 20-59-00-60

人種差別や労働運動といった数々の問題がコロンビアにはあるのだが、ストーリー的にメインのテーマとなるのは”平行世界(ifの世界)”。
並行世界を覗くことで預言者として君臨するカムストックと、同じく平行世界に干渉する力”ティア”を持つエリザベス。
”ティア”によって訪れた平行世界の一つでは、カムストックの意志をついだエリザベス婆がニューヨークを襲撃するといった世界もある。 

BioShockInfinite 2014-08-24 21-34-55-61

コロンビアの支配者である預言者カムストック。
基本的にBioshockの支配者はあっさりと死ぬので、多分に漏れずカムストックも主人公ブッカーに溺死されられてしまう。
死に際にカムストックはエリザベスとブッカーの過去に何か因縁があるような事を告げるが・・・ 

BioShockInfinite 2014-08-24 22-00-59-67

コロンビアが崩壊した後、”ティア”を使って世界を移動したエリザベスとブッカー。
辿り着いた場所はどこか見覚えのある・・・Bioshock1,2の舞台だった海底都市ラプチャーだ。 

BioShockInfinite 2014-08-24 22-02-09-32

Bioshock1の主人公がラプチャーを訪れた逆の順路を辿り、ポッドに乗って海上の灯台を目指す。

BioShockInfinite 2014-08-24 22-03-46-87

海の上には無数の灯台が。
一つ一つの灯台が平行世界であるらしい。 
預言者カムストックを完全に葬る為、カムストックが生まれる可能性自体を無くす必要があるというエリザベスを追い、別の平行世界に移動するブッカー。 

BioShockInfinite 2014-08-24 22-14-07-51

過去の時間の並行世界を訪れる事によって、ブッカーとエリザベスの関係、カムストックが生まれた理由、ブッカーがコロンビアを訪れた本当の経緯が明らかになる。
最後に訪れた、ブッカーが過去に受けようとしていた洗礼の平行世界に、様々な並行世界よりエリザベスが現れ・・・そして・・・

BioShockInfinite 2014-08-24 22-16-10-30

シーズンパスも購入しているので、DLCをプレイする事が出来るようになっていた。
ベリアル・アット・シーは、ラプチャーが舞台のBioshock0的な内容らしいので、また今度プレイしてみようと思う。