Sidewinder X8 が復活した

以前投稿を作成したことがあるけれど、
ゲーム用のデスクトップPCで使用している「Microsoft Sidewinder X8」の調子が悪い。

充電がほとんど出来なくなっており、充電端子を弄っているとたまに通電するのでその状態をキープして充電するような感じで使用していた。
新しいマウスを購入しようかと考えていたものの、なかなか購入したいマウスも見つからないので、そのまま一年以上たってしまった。

最近はゲームをあまりプレイしておらず、インターネットもMacbookProとNexus7で殆ど行っているので、デスクトップPCの存在すら忘れかけていた。

で、部屋の掃除をしていて、PC周りを片付けている時に、ふとマウスの裏を見てみると、

IMG_20141221_211822

センサーの周りのカバーが外せるようになっていることに気がついた(今更)

IMG_20141221_211855

カバーを外してみるとバッテリー(単3)が現れた。

単3で動いていることすら知らなかったのだが、これなら充電端子がイカれていても電池を充電してやれば動くかもと思い、入っていた電池を充電してみたのだが・・・動かない。

もしやと思い、別の電池(エネループ)をマウスに挿入してみるとマウスは元気に動き出した。
・・・これはバッテリー側に問題があるのでは、ということでコンビニで充電式の電池を購入してきてマウスに挿入し、充電端子とマウスを接続してみると、

IMG_20141221_211758

普通に動き出した。

というわけで、ずっと充電端子側が駄目になっているかと思っていたが、原因はバッテリーの方にあったようだ。

Sidewinderの新型が奇跡的に出るまでは、今のマウスを使い続けていきたいな。というか新型出して欲しい。。。

Microsoft Sidewinder X8 が寿命かもしれない

主にゲームで使用しているデスクトップのWindows機で使用しているマウス「Microsoft SideWinder X8」の寿命が近いのかもしれない。

このマウスは2009年に発売されたMicrosoft製の無線のゲーミングマウスで、発売当時に購入してからずっと使っているので4年以上は使用している事になる。(個人的にはなかなか長持ちしていると思う。)

このマウスはレシーバーにマグネット式の充電端子ケーブルが付いており、充電しながら操作出来るというなかなか便利な製品なのだけれど、この充電端子がうまく繋がらない(接続しても充電されない)事が頻繁に起こるようになってきた。

最近はPCでゲームを全然プレイしていないのでデスクトップを滅多に起動していない。
その為デスクトップを起動する度にマウスがバッテリー切れになってしまっており、余計にデスクトップを起動するのを面倒にしている。
毎日のように起動していた時は当然充電切れになる事は無かったので、デスクトップを起動していないのも原因である気はする…

で、そろそろマウスを新しい物に交換するかなと思い、新しいSideWinderマウスは出ているのだろうかと思い調べてみると、X8を最後に新しいSideWinderマウスは出ていないようだ。(X3などの廉価版を除く)
2007年にSideWinderブランドが復活した際に発売されたSindeWinderマウスの変なサイドボタンに一目惚れして以来、キーボード、マウス共にSideWinderを購入していたのだが薄々感じてはいたが人気無かったのだろうか…キーボードはともかくマウスはすごく使い良いのだけれど。

このままX8にムチを打って使っていくのか、再びX8を購入するかは迷うところだが、このタイミングで新しいSideWinderが発表されたりしないかなと念を送ってみる。

IMG 20140211 105845

下部のLEDがモノアイのように見え愛嬌のあるX8