Far Cry 3

狩り。

最初の村の南側を攻める。

森を探索中、池を見つけたので洞窟でも無いかなと近づいた瞬間、ワニに襲い掛かられた。危うく狩られるところだった。
海ではしょっちゅうサメを見かけていたが、ワニに遭遇したのは初めてだったので完全に不意をつかれてしまった。

コモドドラゴンに狩られるNPC。
最初の村の南側は、タイガーやらバッファローやらコモドドラゴンやらが徘徊する危険地帯。
この辺りでは人間はニワトリより強いぐらいの存在でしかないようだ。

洞窟探索中、遺跡を発見。

廃墟船も発見。今回の島はかなり高低差があるMAPなので探索しがいがあるある。

 

そういえば、2で個人的に好評だった火の燃え広がりは3に引き継がれているのだろうかと思い、近くの草むらにモトロフを投げてみた。
相変わらず燃える燃える。2の乾いたアフリカと違い、今作は瑞々しい南の島なのだがよく燃える。

狩りの収穫で財布も中身も大きくなったので、武器をカスタマイズしてみる。
今作は武器屋でカスタマイズ用のパーツが購入出来るようになっている。 
カスタマイズは恐らく武器屋でしか出来ないようだが、ダットサイトやサプレッサーなどを装着することが可能。
今はなんとなくFAMASをメインに使っているけど、カスタムAKをメインにしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。