The Elder Scrolls V: Skyrim

The Elder Scrolls V: Skyrim

少し間を開けると、以前に何をしていたのか分からなくなるのがオープンワールドゲームの欠点というか。僕の記憶力の限界というか。

ストームクロークの野営地。

野営地近くにクエストマーカーが出ていたので立ち寄る。
赤鷲のクエストの様。赤鷲が何なのかは覚えていない。

彼が赤鷲らしい。とりあえず精霊に殺してもらった。

クエスト報酬。微妙な性能。

フォースーンの砦をサルモール司法高官といういかにも偉そうな二人組が襲撃していたので、フォースーン全滅するのを待って話しかけてみるとやっぱり偉そうな奴らだった。
おまけに僕がタロス信者であるということを告げると、問答無用で襲いかかってきた。
とりあえず精霊に殺してもらった。