機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル

ガンダムAGE。

フリット編、青年フリット編が終わり、アセム編に入ったところまで進行。

アセムはスーパーパイロット。

ゲームとしては、期待値以上には面白いと思う。
そもそもどんなゲームなのか一切事前情報を入れずに購入したのと、全く期待していなかったからかもしれない。

内容に関しては概ねアニメ通りのストーリーで進行していく。
ところどころにアニメでは省略されたであろうシーンやセリフが追加されているので、アニメでは全然喋ってないどころか登場シーンすらないキャラクターの一面が見られるのが良い。
アニメではフリット編とキオ編の序盤でしか動いていなかった錬金釜ことAGEビルダーもちょくちょく仕事をしてくれる。ユリン死亡後やアセム編序盤で新ウェアを作りだしたりと目覚しい活躍ぶり。

戦闘はアクションになっており、基本3vs3で進んでいく。味方AIが意外と好戦的なので、ボーっとしているとラーガンさんが敵を殲滅したりする。

機体のカスタマイズはいわゆるメダロット的な感じで、色々と組み合わせを変えられるのだけれど、 今のところコア部分がキャラごとに固定されてしまっているので、完全に別の機体にするということが出来ない。
また、操作面に関しては、すべての特殊操作(ウェア切り替えやアイテム使用、仲間への命令、必殺技)がRボタンに集約されており、各機能を切り替えながら行わなければならなく非常にストレスが貯まる。

しかし、久々にフリット編の内容を見ていると、フリットが殲滅じじぃになるのも頷けるほどに身近な人が殺されてるなーと思ったり。

カテゴリー PSP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。