Galaxy S III

Android

メイン機はBB9900で変わりなく、
サブ機にiPhone5を使用する事が多くなり、
最近出番の少ないGalaxy S3。

特に標準環境に不満は無かったので今まで標準環境で利用していたのだけれど、公式JBがなかなか配布されない(一部では配布されているらしいけど降ってこない)ので、暇潰しも兼ねてroot取得後、JBのカスタムROMを焼いてみた。

root取得までの手順は下記サイトを参考にした。

台湾版GALAXY S IIIのrootを取ってキレイな日本語化だん【週間リスキー】

カスタムROMはJBベースだったら何でもいいやということで、”CyanogenMOD Nightly”の一番新しいバージョンを焼いてみた。

ICS→JBへとOSのバージョンが上がったので、標準環境に比べて格段に動作がなめらかになった。
ついでにJBからは標準フォントが”モトヤマルベリ”になっているので中華フォントに悩まされることもない。

JB自体は、Galaxy NexusやNexus 7で既に体験済みなので特に目新しい事はないのだけれど、ICSに比べて動作が格段に滑らかになるのでさっさとSGS3もJBにしたかったんだよね。

ぶっちゃけGB以降のAndroidは標準環境でもそこそこ動いてくれるので、自分がカスタムROMを使う機会は、最新バージョンのOSをNexusシリーズ以外の端末で動かしたい時位になりそうな感じだなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました